和婚×洋婚「スタイルで選ぶ」

”洋婚スタイル”スタイルから選ぶ結婚式

洋婚スタイルは、教会やホテルのチャペルで新郎新婦が洋装で挙式を執り行うスタイルです。
神聖な雰囲気の中でキリストの教えに基づき愛を誓います。
新婦入場の際に、ウェディングドレスでバージンロードを歩くことが多くの女性の憧れで、根強い人気があります。

 

===

 

【キリスト教式の流れの例】
牧師が中心となって式を進行します。

 

1.新郎入場
2.新婦入場・・・父親が新婦とともにバージンロードを歩み、新郎に引き継ぐ
3.賛美歌斉唱
4.聖書朗読・祈祷・式辞
5.結婚の誓約
6.指輪交換・誓いのキス
7.神父による結婚宣言・結婚証明書サイン
8.賛美歌斉唱
9.新郎新婦退場

 

===

 

新郎新婦の服装は、新婦は純白のウェディングドレス、新郎も洋装ですが、基本的には新婦のウェディングドレスに合う服装で臨みます。
披露宴は、ホテルや専門式場の広間で行われることが多いですが、最近では料理にこだわる新郎新婦がチョイスしたレストランやゲストハウスでケータリングを利用するケースも増えてきています。
チャペルと同じ場所あるいは至近距離にある披露宴会場を選ぶポイントは、美味しい料理や心に残る演出、またはアクセスの良さ等のこだわりポイントでもあります。

洋婚は東京都内のほとんどすべての結婚式場で実現可能です。

おすすめ記事ピックアップ!